プロフィール

筋トレ初心者の味方です

皆様、初めましてパーソナルトレーナーのコアラッコ(雄)と申します。

1984年生まれ、福岡在中筋トレ歴15年(トレーニングを開始して17年、さぼり期間2年程有り)格闘技歴7年の39歳です。

数ある筋トレブログの中で、このブログにたどり着いた皆さんありがとうございます。

本ブログは「筋トレ初心者」の方へ、シンプルで分かりやすい情報を発信することを目的にしています。

胴体がないとただのコアラです。

情報量が多すぎる現代社会、ネットで検索すると様々な情報がヒットします。

筋トレに関する情報も例外ではありませんが、情報を簡単に入手できる反面

「情報量が多すぎて、結局何からやればいいか分からない」

「専門用語が多くて理解できない」

こういった悩みを持つ方も少なくないのではないでしょうか?

本ブログはこういった苦い経験のある方へ向けて、トレーニングに関する情報や雑学などを発信していきます。

少しでも皆様のトレーニングが充実したものになるように一生懸命情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

今までの経歴

社畜から一念発起して海外へ留学、10数年かけて国内外で様々な仕事を経験。

少しずつキャリアを積み上げてきたつもりが某ウィルスにより強制的にグレートリセットがかかってしまった悲しき独身アラフォーです。

現在は個人輸入業を行う傍ら、フリーランスのパーソナルトレーナーとして活動しています。

ギリギリ食いつなぐ人生を、絶望を繰り返しながらも割と満喫中。

トライ&エラーを繰り返しながら15年間トレーニングを続けてきた経験やパーソナルトレーナーとしての経験を活かし、筋トレ初心者の方へ向けた情報を中心に発信していこうと思っています。

専門用語をなるべく使わない分かりやすい記事作りをモットーに頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

ふつつかものですが、どうぞよろしくお願いします。

コアラッコ年表

15歳:中学校3年生の時にクラスの女子に腕相撲で負ける。この時初めて自分が非力だと知る。

22歳:長年のコンプレックスだったガリガリ体系を変えたいと、独学で筋トレを開始するがなかなか成果が出ず体質のせいにする。その後もろくに筋トレについて勉強をしないままトレーニングを継続する。

25歳:英語を勉強したいと一念発起しワーキングホリデーを利用してオーストラリアへ留学。一応筋トレは続けるが初めての異国の地に浮かれて遊びまくる。

27歳:日本へ帰国。中途半端な英語だけでは仕事に就けないと専門学校で資格を取ることを決意。必要な資金を貯めるため期間工として工場に勤める。この時から約2年間トレーニングから離れる。

28歳:無事にお金が貯まる。資格取得のため専門学校がある東京へ。時間はあるがお金がないのでジムに行けないと自分に言い訳をしトレーニングをさぼり続け、東京を満喫する。

28歳:専門学校卒業後、海外への就職が決まり渡航するが就職先が数カ月で潰れてしまい帰国する。心が折れ、アルバイトで何とか食いつなぐ日々を送る。

29歳:海外赴任を条件にIT系企業への就職が決まる。初のデスクワークで身体がなまり出したことに焦りを覚えトレーニングを再開。この頃から他の人がやっているトレーニングを真似することを覚え、少し身体が大きくなりだす。(遅いよ・・)その数か月後東南アジアの某国へ赴任する。

30歳:赴任先でも継続してトレーニングを行う。異国の地で友達もいないのでインターネットなどを利用しトレーニングの理論を本格的に勉強する。同時に近所にあったキックボクシングのジムへ興味本位で通い始め、帰国までの約2年間通い続ける。

32歳:なんやかんやあり離職、帰国後国内で仕事に就く。知り合いの紹介でブラジリアン柔術に出会い某ウィルスが蔓延するまで約5年間通い続ける。

33歳:柔術の試合へ出るために初めて減量(ダイエット)を経験。自己流でやってみるが見事減量に失敗し体力、筋力大幅ダウン。結果、試合でフルボッコにされる。この時の悔しい経験から食事やサプリメントの重要性に気付き、勉強を始める。(またもや遅い!)

37歳:某ウィルスの流行により職を失う。一瞬落ち込むが常々自分で何かしてみたいと思っていたので個人輸入業を始める。ほぼ同時期に前々から憧れていたパーソナルトレーナーとしてフィットネスジムで勤務を開始。この時の経験を経て努力すれば人の身体は変わることを確信。

38歳:個人輸入業が忙しくなる。その影響でフィットネスジムでパーソナルトレーナーを続けることが難しくなり時間調整の出来るフリーランスのトレーナーとして活動を開始する。

39歳:今までの経験を活かし筋トレ初心者へ向けた情報発信がしたいと、このブログを始める。

ここまで読んでくれた方、感謝です!

今後とも宜しくお願い致します。

くだらないプロフィールを最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

お気付きの方も多いと思いますがは失敗を繰り返し、筋トレで成果が出るまでに相当時間がかかっています。

そんな筋トレ劣等生の私だからこそ発信できる情報を、分かりやすい内容で皆様へ提供できるように努めていきますので

どうかお付き合いのほど宜しくお願い致します。

それでは、皆さま体調管理に気を付けて良い筋トレライフを!

タイトルとURLをコピーしました